ロンジンHeritageすばらしい復古のシリーズMilitary Watch

その霊感は1940年代の初め皇室空軍に供給する1モデルのパイロットの腕時計に源を発して、これは絶対に今年のバーゼルロンジンの最大の輝点で、特にそれのもう1度刻んだのこのように“本物そっくりだ”。昔を懐かしむ乳の油絵の具の時計の文字盤の上で自然とまく小さい斑点で、これらの点はランダム分布でぜひ自然な復古のイメージを作らなければならなくて、その結果はすべての腕時計の斑点分布がすべて異なるで、外の一種の意味の上で、それぞれがただ表すだけのがすべてただ1つだです。

これは1とても典型的な20世紀の40年代軍用の腕時計で、はっきりしているアラビア数字の時に組み合わせの軌道式の分の目盛りの輪を表示します。フォントは恐らくかすかな違いがあって、しかし肉眼は見分けにくいのです。この腕時計のもう一つのCLAS(2,3)のた[……]

Read more

CASIOカシオの独創性がある日本の伝統の技術

CASIOカシオは今回再度招待に応じて新作見得を切るのを携えて、独創性がある日本の伝統の技術を展示した、きんでている品質、先端の科学技術、モダンな設計と更に便利な操作体験。今回の展示に参加するテーマは“Absolute.です Evolutionary. Distinctiveは”は(無限で、進化して、卓耀が)が非凡で、カシオは絶えず個性の需要の重要とするオリジナルな設計で求めて、十分に電子の科学技術の無限な潜在力を利用して、およびメーカーの匹敵するべきものがない実力として、と恐らく訪れて、腕時計の未来を創造するのに努めます。

今年、カシオのホールは“甲冑”を霊感の出所にして、文化の内包の設計と現代化の科学技術の極致を満たしてまじるでしょう。展会上、カシオは主にG―SHOCKブランドのハイエンドのシリーズM[……]

Read more