“グローの時計”に見聞を広めたことがあって、表してもう新しい種類を遊んだことができません

今の腕時計だんだん“まともではない”と思う人がいました!なぜかというと、今の腕時計は確かに命令取出し時間だけではありませんために、多い職に兼ねるので、妹をすごいふりをして、まくことができます;収集、値上がりするのことができます;流行の組み合わせとして存在することができるだけではなくて、芸術品としてまた(まだ)現れることができます。このレプリカ時計ように見たところ、私達の時間は確かにだんだん遊んだのです!

みんなはすでに陀はずみ車のペンと袖ボタンを設置しているのを見たことがあって、形態のそれぞれ異なっている現代の時計にも会って、しかしみんなはまた(まだ)他のに会ったことがあってクールグローの時計をまぶしく刺すべきです。

グローの時計はやはり(それとも)とても人気のがあって、多くの人もすべて自分が着手し[……]

Read more

バセロン・コンスタンチンの奎徳利の腕時計は歴史の思う流行する設計を満たします

Quai de l’Ile奎徳利のシリーズはまた新型を増やして、現代風格が解釈する時計算する伝統の美学で、精密な鋼が殻を表して青い時計の文字盤、夜光によく合う時表示して、そして皮質とゴムの腕時計のバンドを添えて、煌びやかで美しく登場するのが人目を引きます。

“Quai de l’Ile”の奎徳利のこの名前はバセロン・コンスタンチンの歴史本店の住所に生まれます。この商店はジュネーブ市の中心のローヌ川(Rhone)の両岸のに位置して渡して所を為替で送って、ここも19世紀世界的に有名な屋根裏部屋の職人の発祥地で、今まるでにぎやかで多忙な都市センターを変えます。

堅固で、心地良くてしなやかな直径の41ミリメートルの精密な鋼を兼備して殻を表して光沢加工とシルクを採用して修飾の技術を磨き上げて、3種類のバセロン[……]

Read more

そのためこの腕時計もこちらの皇帝の年号命名する唯一の名前であります:BaoDai

問題に帰ります:このように1枚の小さい36ミリメートルの金は表して、一体なんのためで3500万の法外な値段を撮影することができますか?この骨董の表すブランドは稀有さ性と分けられないのです。あるいは1枚の創造の法外な値段は成し遂げて高値の記録する骨董の時計をオークションして、最も肝心なのは稀有でで、その次にブランドで、或いは実際には両者が並行したのです。稀有なのが広くて絶大な支持のスターのブランドの腕時計を受けてようやく高値を撮影することができて、この1枚の6062“BAODAI”はすべての条件を満足させます。ロレックスは市場をオークションしていて広くて尊びあがめるのを支持して受けて、毎年の時計はロレックスをオークションしてすべて相当数の市場を占めることができます。

稀有さ性となると、多くの方面で表現します[……]

Read more