千元の都市の運動風のカシオG-SHOCK GA-500シリーズの腕時計

G-SHOCKを言い出して、大部分のネット友達のすべて明らかなそれを信じるのは島国CASIO所属の自主ブランドで、しかしそれに名前の由来を聞いて、そして明らかなのが多くないをの予想します。1981年、CASIO研究開発部門の1名の従業員は父の彼にあげる腕時計をうっかり壊して、悲しんであまりは彼が志して1モデル研究開発してアンチ・ショック機能の腕時計を備えて、至って1983年に第一モデルのG―SHOCK腕時計を出して、G―SHOCKブランドの中でGは代表するの重力で、伊は重力のコントロールを突破したのを指して、SHOCKは代表するの衝撃で、二者が1つにして腕時計を代表している重力に反抗して免除して傷つけることができます。そのため、人々はG―SHOCKについて特殊な認識、それはつまりしっかりしている(nai)強く([……]

Read more

勢力のある人の品格、男の“機械的な時計のコンプレックス”

客観的には、機械的にと石英の時計の自身が絶対的な高下のがなくて分けるのを表して、しかし機械的な愛好者の目の中で、ひとつの伝奇の機械は持っていてクラシック、文化と表を作成する科学技術の偉大なのに対して伝承して明らかに示しを表して、この中はもっと秘密のは機械が積載した濃い“機械的なコンプレックス”を表すです。

“機械がコンプレックスを表す”は年齢、見聞と社会の地位の変化が日に日に上がりに従って、男にとって、このようなコンプレックスの目覚めは通常25―35歳で発生して、一般感覚の計略は何に不足するようです。人生の第ひとつの正式の腕時計に直面する時、彼らの選択はすべてピントを合わせて機械で表しを誘いません。確かに、精巧な機械の運行する高級な腕時計の持ってくる自信を持って征服する快感に頼って(寄りかかって)携帯電話[……]

Read more

気高くて上品できんでていて非凡です

CBDオフィス街の摩天楼の中で、エリート達がフランス窓に立つ前ににぎやかな百の態を高い所から見下ろして、顔かたちが小さくてたちまちの決断(力)の商品経済の世界の栄枯盛衰をひそめて、英知に富んでいて落ち着いてい顕前衛の風格を尽くします。変化がめまぐるしい職場、困難・障害を乗り越えて上がって注目する山頂の峰を受けます。マーケットは戦場のようです、気をつけないで情勢急に変わって、時間は効率便とエリート達の固執して求める目標です。できないものはない商業界のエリートは職場の中で分秒を争って、狂喜しているのがセンタリングを派遣するも受け取るのが置く自由自在でで、泳いでいって変化するやみ夜の中貴族の勢力のある人に迷いに変身して、神秘的で深い息は人を夢中にならせます。瑞士美度は表して昔の不変のクラシックの建物の中から霊感をくみ[……]

Read more