本当の力の時にACADEMYシリーズの18.2212.8805/36.C713腕時計

私達がまたいっしょにこの本当の力を見てみに来る時ACADEMYシリーズの18.2212.8805/36.C713腕時計、この腕時計は自動機械的なチップEl Primero 8805を搭載して、宝石数の53個、動力備蓄物50時間、殻を表すのは18Kバラの金の材質で、時計の文字盤はエナメルと純金の材質で、そしてよく合って手製で麦の粒の刺青の図案を精製して、ダークブラウンのワニの皮バンド、動力備蓄物があって、ゴマの鎖と陀はずみ車などの機能あるいは配置を表示して、小道の45ミリメートルを表して、30メートル水を防いで、価格を参考にして1720000元の(実際の価格を正確だにする)に達します。

Paneral盛んな刺し縫いする海の全く新しい酉年の腕時計

イタリアの高級の腕時計のメーカーの盛んな刺し縫いする海(Panerai)は持って150年のブランドの歴史を越えて、2009年に中国の12生まれ年の伝統を始めて称揚するになって腕時計を出します。

今年Panerai全く新しい酉年の腕時計は盛んな刺し縫いする海の誇りに思うLuminor1950で Sealand時計の文字盤は原本を創作するためして、優秀なイタリアから職人の利用を彫刻して“sparsello”の古い技巧といって手作業で彫り刻んでなって、この技巧はそれによって飾ってふたの特別な道具を表すのため名声を得ます。

職人は先に精密な鋼の上でグルーブを彫刻して、また重層の平行する金の糸を組み込んで、それから綿密に金槌をコピーして装飾して、金の糸に全くグルーブを全て書き込ませて、雄鶏のアウトラインと精致[……]

Read more

北京が“宮城”の贈答用ケースを表すのは地味で派手です

創立する初めの前衛精神からブランドを受けてその通りにして、北京はもう1度型の“1型の時計”の宮城の贈答用ケースを刻みを出しを表して、この贈答用ケースはきわめて簡単な東方の美学と建物の中から霊感をくみ取って、特選の紙の材料によく合って、地味で派手な質感を持ちます。直接に印刷する北京にブランドマークを表すようにおさえるのがいて、天安門城楼金付けする“BEIJING”と結合、国際流行の範を満たします。

箱の常規のの“天地のふた”を表して方法を開けるのを突破して、これは1モデルの“押し開ける”の箱です。透かし彫りの“L型が“Less is moreからとる”のきわめて簡単な内包、同時に、贈答用ケースのの“機関”を開けるです。

右側はもう1度“1型の時計の“のを刻んで陳列するので、1つの時代の流行と潮流、いま[……]

Read more