懐中時計の味ティソの昔を懐かしむクラシックのシリーズの1936復刻版の腕時計

いかなる物事の進化の過程はずっとストーリに不足しなくて、今のところますますかわいがられた腕時計は当然例外でありません。19世紀から古い懐中時計ははばかりなく盛んに行われて、今のところまで各式設計の腕時計の時代を持って、1部のシンボルの知恵なだけではない時計算して進化して史、時間の尊敬するのに対して人類です。復古する元素の流行っている今日、たくさんの時計のブランドも次から次へと歴史に敬意を表する特殊な時計のモデルを出して、改めてあれらの経過のクラシックを演繹するで。ティソ(Tissot)は今年にバーゼルの高級の時計の真珠や宝石の展覧期間間は1モデルが初期の歴史で原型なる復刻版の腕時計を表しを出して、昔を懐かしむクラシックのシリーズの1936、政府の型番と命名します:T104.405.16.012.00,今日編集は[……]

Read more

盛んな刺し縫いする海Luminor DueシリーズPAM00675

Luminor Dueは盛んな刺し縫いする海のいまだかつてないのが新しくシリーズを表すので、細かくて薄い表す殻設計は盛んな刺し縫いする海の“薄い時計がない”の膠着した局面を打ち破りました。Luminor DueはLuminor1950殻型のすばらしい設計に続く同時に、たくさんをもして変えて、線は更にシンプルで、厚さは更に薄くて、重さは更に軽くて、流行の息は更に濃くて、1モデルが正式、スポーツと休む場所のコーディネート自在に出席してモデルを表すことができるのです。PAM00675は赤い金の材質が鋳造するで殻を表して、直径の45mm、サンドイッチ式の構造の時計の文字盤、30メートルは水を防いで、を搭載しますP.4000/10は自動的に鎖の機械のチップに行って、3日動いて蓄えます。

洋服はいつも人にとても正式の[……]

Read more

ジャガー・ルクルトReverso Tribute Duo両標準時区はシリーズの腕時計をひっくり返します

ジャガー・ルクルトReversoシリーズのがひっくり返すのは殻を表す人に思いを馳せさせる設計と言えて、この腕時計の全体は青い基調を採用して、深くて落ち着く独特な魅力を持って、別は1枚白色の盤面を搭載して青いポインターを付けてあって時と目盛りを表示して、優雅で精致ないくらの美感を描き出します。内部は搭載して同時に両側の時計の文字盤のチップに駆動して、両地時間の表示機能があります。

異なる重ね着によく合って、正装は同様にあなたの欲しい風格を開けることができて、たとえば濃い色のボタンをかけるの折り襟のニット、単にボタンに並んで洋服の襟ぐりと為替で送って、いくらの線の米を更に備えます。