すばらしさに満ちてい複雑な時間単位の計算に引率して構造の美学を表します

すべての複雑な機能の構造の中で、高級の時間単位の計算の表すチップの米、比類がないので、その美しく主に2つの方面を含みました:構造の米と技術の米とどうしても承認しなければなりません、時間単位の計算で領域を表しを積み重ねて、収集家のやはり(それとも)普通な時計の愛好者なのにも関わらず、手動の上弦の高級な時間単位の計算の時計を積み重ねる大好きなことについて明らかに分かったので、私達がわかる表す底を通してかぶせることができるため、内部の縦横に交錯するチップの構造の米を味わいます。このような米、いいえこともあろうにきんでている構造設計の基礎的な技能で依存して、そのに与える複雑な技術がもあって精致できめ細かくて、少しもいい加減にしません。

性能と美学の平衡

1999年のランゲから第1モデルの時間単位の計算に今日[……]

Read more

時間単位の計算の外は新しい道を切り開きます

ランゲSaxoniaシリーズの下の全く新しいDatograph Perpetual Tourbillon腕時計は構成する3つの特殊な部分が全部で、まずDatographで、その次にPerpetualで、最後はTourbillonで、事実上一部がまだあって、それはつまり動力は貯蓄して表示します。その中は一つごとにすべてランゲから複雑な“いつまでも停止しない”のが精神を探求するについて伝承して、表面以外更に深層の意味を与えます。

Datograph

Datographはランゲは更には全部高級な時間単位の計算が領域の最もすばらしい腕時計の中の一つを表しを積み重ねるので、ランゲが高級の表を作成するホールを復帰するな後の第1枚の時間単位の計算は時計を積み重ねます。ただ全部の4層の意味だけを含んでガイドポストの[……]

Read more

ランゲの極致のきめ細かい技術を味わいます

もし精密で正確で、信頼できて、丈夫なのはランゲが最も優秀な時計算する価値の胴を求めるのでしたら、それでは極致のきめ細かい技術はその価値にもっと旺盛にならせます。全部高級な表を作成する産業を見渡して、大胆に技術のブランドの価値に対する意味を重視しないどのブランドがなくて、それが高級の時計最も核心価値の構成部分の中の一つためです。ランゲはこれに対してとりわけ重視して、3/4添え板の基礎からマイクロモジュールの手仕上まで(に)磨き上げて、てこの曲線の面取りから添え板まで(に)手製で彫刻して、その中のは一つすべて最優秀効果に達するのに努めて、性能の需要それとも美しい目的からなのにも関わらず。

実は技術にとって、みんなは最も多かったにの関心を持って、おそらく各類は磨き上げて、しかし、多数はただ装飾性のを磨き上げて、[……]

Read more