永久不変の印(Forevermark)のいっしょに有名なデザイナーSabyasachiMukherjeeはZanyahTMシリーズのきらめくダイヤアクセサリーを出します

“美しくて、稀有で、出所が信頼できる”の承諾を受けてその通りにして、全世界はダイヤモンドのブランドの永久不変の印(Forevermark)と有名なデザイナーSabyasachiMukherjeeをリードして協力で永久不変の印(Forevermark)のZanyahTMシリーズのきらめくダイヤアクセサリーを出します。インドからのデザイナーSabyasachiは精致な手作業を得意として豊富な細部を作ってと飾りを添えて、今回の共同で発表した永久不変の印(Forevermark)の特別なダイヤアクセサリーはSabyasachiの設計の精髄に現れ出て、都市の派手なダイヤアクセサリーのエクスプローラーのために捧げて近代的な息の味わいがある真珠や宝石のシリーズがあります。

今回協力したのに言及して、デザイナーSabyasachiMukherjeeは話が及んで、“永久不変の印(Forevermark)の米ごとにが全部来る完璧な品格をあけて生むのは最も私の場所を引きつけるウブロコピーので、これも私と永久不変の印(Forevermark)が協力で真珠や宝石のシリーズの原因を出すです。ZanyahTMシリーズのダイヤアクセサリーはただ1つの印の永久不変の印(Forevermark)の米を持っているようだ普通なことをあけて独特できらめきます。これは最も私個人の風格の1つのシリーズ、に接近するのがすばらしくて永久不変ですごく簡潔だです。私の設計の理念は一件のごとにきらめくアクセサリの細部の上で体現していて、最後に永久不変の印(Forevermark)の米あける極致の派手なダイヤアクセサリーをめぐりを現します。”

永久不変の印(Forevermark)のZanyahTMシリーズのきらめくダイヤアクセサリーは数件の精致で華麗な米がエナメルの耳をあけてぶら下がって復古するのをダイヤの指輪含みます。復古するダイヤの指輪は同時にメンズとレディースを提供して、そして選ぶことができる黄金、バラの金とプラチナの3種類の材質があります。霊感は前世紀の20年代盛んに発展する流行と芸術から来て、永久不変の印(Forevermark)のZanyahTMシリーズの米は耳をあけてカンランの形と円形の明るい式を採用して切断にぶら下がって、青\黒い\緑の3種類のエナメルのカラーできらきら光り現れて、極致は当時のロマンチシズムの風情を体現しています。