新鋭を育て上げて一心に伝承するのを惜しまないのがきんでています

史蒂芬・依瑟利斯全世界のために称賛した富むだけではない振る舞い力の音楽の独奏、音楽の教育の方面できんでている貢献をするでした。今まで、格拉蘇蒂のオリジナルの音楽祭の大賞はすべて音楽がきんでている貢献の音楽家をするのを教育するのに対して励ましに力を尽くして、今回の音楽祭はまた(まだ)特に音楽の教育家の行った作品のイベントとして彼を顕彰しました。史蒂芬・依瑟利斯はまた(まだ)好きで子供が謎達を笑いとと一緒に演奏して、同時にまだ世界各地の教授の高級の音楽の課程にあります。

彼は聞くところによると賞杯の由来が格拉蘇蒂のオリジナルな所属の“アルフレッド・海威格”(AlfredHelwig)の制表学校の二人の見習いから心がこもってい製造する時、更に光栄を深く感じます。格拉蘇蒂のオリジナルな最高経営責任者ThomasMeier表示:“一つの伝統制表工場として、経験は私達に教えて、貴重な知識を伝承するのは青年の1世代にとても重要な事です。若い人のいっしょに仕事をする人と敏感な心、非凡な芸術の能力心から独創する方法が必要ですと。とても光栄なのは、私達は毎年すべてドレスデンの音楽祭と協力で私達の表を作成する師のような音楽家を顕彰することができて、彼らは日常生活がない時どこでもこのガガミラノスーパーコピーような心からの情熱が現れます。”