ブルガリSerpenti Misteriosi Baroque Pearls高級な真珠や宝石の神秘の腕時計

ブルガリSerpenti Misteriosi Baroque Pearls高級な真珠や宝石の神秘の腕時計の103374、直径の30ミリメートル、白色の18K金は殻と時計の文字盤を表して、半分は式に狩猟をしてふたを表して1粒の突き出ている形の卵面を象眼してエメラルドグリーン(約12.15カラット)を切断して、雪片が密でダイヤモンドの白色の18K金の時計の鎖を埋め込みして魂の蛇のトーテムとパロックの風格の渦巻きの刺青を採用して、226粒の白色の天然真珠(いつも重い約232カラット)に飾りを添えて、3605粒の円形の明るい式を象眼してダイヤモンド(いつも重い約38.2カラット)、2粒の突き出ている形の卵面を切断してエメラルドグリーン(いつも重い約4.61カラット)と4粒のナシの形のエメラルドグリーン(いつも重い約0.47カラット)を切断して、石英のチップ、制限する1匹の(撮影@BenLi)。

パロックの真珠と称させられる真珠があって、パロックの時期の真珠なのとは限らなくて、しかし確かにパロックの時期に定義の真珠のタイプに:不規則な形、まっすぐではなくて円形の淡水パール、でもパロックの真珠と称させられます。なぜパロックの真珠と称するのか、原因はパロックのこの語の出所とと関係があります、16世紀でのフランス語とポルトガルの文はすべてこの字句があって、その上すべてを釈明させられます:奇異で、不規則な、複雑な、繁雑なの。もそのためあれらの楕円形、不規則な形、その他の形の真珠、パロックの真珠と称させられました。パロックの時期の真珠や宝石設計の中で、物式のが作って動物、人物あるいは各種の生物の真珠や宝石の作品を作成するのを予定するにこれらの不規則な真珠を見ることができました。

パロックのこの字は複雑な意味を持っていて、それからのパロックの風格ように、すぐいわゆる〝は繆式〞の繁雑な装飾をおろそかにして、ブルガリSerpenti Misteriosi Baroque Pearls高級な真珠や宝石の神秘的な腕時計のようだきちんと整う円形の真珠の手の輪の上で、また埋め込みして数ヶ所のくねくねと続く藤のつるのトーテムに扮して、更に大胆に蛇形をその上で巻き付いて、2匹のスネークヘッドの中間が輪をくわえて1粒が12カラットの卵面に達していてエメラルドグリーンを切断して、人にパロック建てる窓のひさしの立体の装飾まで(に)連想させます。

この大きい大の完璧なエメラルドグリーンを開けて、密に丸いあける表す盤面を埋め込みするので、神秘の腕時計の設計、再度このパロックの風格の繁雑な設計のロレックスコピーために特色を添加します。パロックの風格のそれぞれはブルガリの手の上で細部を飾って、すべて専属のブルガリの風格、ブルガリがそれようから時期に出てくるブランドになります。

むしろパロックは風格で、私は更にブルガリの真珠や宝石の腕時計設計上で思って、精神が表現するです。これは16世紀から持って来られて奇異で、複雑な字句を形容して、それからずっと19世紀までやっと学者に芸術の風格を認定させられてになられます。パロックが打ち破るのがすぐ規則正しくて、厳格な一生の勉強した事を使って、厳格に積み重ねてくるに行くのは繁雑で、しかしまたつりあいを求めないのがとまじめで、性の自由に従うようで、しかしまた強烈な美学で高い審美と創造する風格を知っているので、これはブルガリではないですか?あなたではなくて、私ですか?