オメガはとても純粋で黒い時計を奪い取ります

黒色、最も清浄な色で、それは黎明の到来を象徴して、黒色は深いです。月、真っ黒な空の上で解け合います。“月の暗い面”の腕時計は黒色の月の表すシンボル的だ設計を再定義で、ロレックススーパーコピー腕時計の名前は人々に引率して神秘的で人を魅惑する黒色の宇宙にあこがれます。

月に言及して、2006年出版するDARK SIDE OF THE MOONこの本に思い付くを通じて(通って)私を譲らないで、それは完全に記録して20世紀の人類月の旅に登って、昔のアポロンは私達のにあげるのが1輝かしくて光り輝く時間を計画して、私達のを迎えるのが再度のが月のブームに登るのであるでしょう、もしもあなたは天文あるいは航空・宇宙に対して興味を持って必ずこの本を逃すことはできません。月に関してたくさん解読することができない神秘的な事績もあって、オメガが月の時計を出すように、腕時計でこの神秘の解答を解読します。

44.25ミリメートルは殻を表してひとつの陶磁器を使って切断してなって、18Kプラチナの時計の針、分針、時間単位の計算のポインターはおよび12時位置のが2つ少し丸く皆ひっくり返って夜光の上塗りがあって、いかなる光線の条件の下でつける者楽な命令取出し時間を確保する皆。時計の文字盤設計は極致の美感を求めてと殻を表して完璧によく合って、持ちつ持たれつで更によくなります。黒色の酸化ジルコニウムの陶磁器は殻を表して組み合わせてナイロンの腕時計のバンドを編んで、つけ始めてしなやかでさわやかだたいへん夏季に適します。

チップの方面はオメガの9300を搭載して自動的に鎖軸の時間単位の計算のチップに行ってと、革新のを突破してたとえ順番に当たってSi14ケイ素の材質の空中に垂れる糸を設置するのでもおよび、第一モデルが用意して時間単位の計算機能のブランドの自分で作るチップがあるだます。12時間および、60分の時間単位の計算のポインターは皆3時に時計の文字盤の内で位置の同一小さいをのの設けて、時間単位の計算に読んでいっそう一目で分からせます。

“月の暗い面”は腕時計と神秘の黒色の元素を全身で解けて、腕時計の背中に似ていて“Dark Side of the Moon”を彫り刻んでだからとても時計の光り輝く伝統と人を魅惑する設計を奪い取るに向って敬意を表します。