バーゼルを探究して展の経緯を表します

1年に1度のバーゼルの時計展は間もなく幕を開けるでしょう、”だ贅沢品だと誉められる中のオスカーの“のバーゼルの時計展はいまどきになってすでにみごとに44期催しました。周知のようにスイスの時計は世界市場で長期にわたり独占的地位がいて、スイス時計工業連合会は創立するのは今なお35年の歴史があって、これは一つの時計業の最も影響力を持ったのが利を得ないで性質力を合わせるできるので、現在のところは持って500人の成員を上回りに力を合わせて、90%以上のスイス時計メーカーを覆って、これはバーゼルの時計展の繁栄のために基礎を打ち立てました。バーゼルの時計展を言うことができるのは世界の規模が最大でで、展示に参加するブランドが最も多くて、受けて度が最高なことに関心を持って、観衆は最も活発で、買い手の最も気違いのような時計展、中の一つがありません。

これがなぜ世界で最大の時計展だと言うのか、2010年からためで、一期のバーゼルごとに展を表してすべて2000社のブランドを上回って参与があって、総面積は14.1万㎡まで達して、その中の最大のMesseBasel(バーゼル展覧会社)の1号館、2号館、4番の館と5番の館は皆腕時計メーカーコーナーで、あなたこのいくつ(か)の館内ですべてのコーナーの遊びにふけって帰らない一サークル、大体あなたを消費して1日整えなければならなくて、あなたはもしもいくつかブランドのショーウインドーを見る重点のがあって、私が2日間時間考えるのは必ずしなければならないです。1時(点)がまだあるのはとても重要で、バーゼルは展を表して腕時計の業界の発展する最新の傾向を代表していて、新技術、新しい材質、新しい技術の方向、それぞれのブランドの未来の1―2年内の市況に対する判断、でも展の上で大衆で公諸を表しています。

2017年のバーゼル国際時計展はこのスイスの名城で再度開幕して、愛時計族はあなたのために最もタイムリーで詳しい写真付きの文章報道を持ってくるでしょう、各位のネット友達があなたの関心を持った問題を言い出しを歓迎して、私達はベストを尽くして1つ1つあなたの需要を満足させて、できるだけ情報を直ちにおしてあなたの身の回りに送ります。同時に私達もいっそう重点のブランドの技術の流行っている傾向、市場価格が向かいに関心を持ちます。2017年の今日、タグホイヤーコピー腕時計の文化はすでに深く人の心に染込んで、私達は発表して消費者のに役立って、糸を繰ってたこの乾燥食品の文章をむきを通って、みんなのために今後の消費中で参考にします。