グッチGUCCIファッションは表します:私達は設計を遊びます

スターの流行する友達が多分知っているのに関心を持って、2016年、元素非焼きならしを刺繍して、スターのスーパー・モデルなどが元素を刺繍する服装、靴、に次から次へと伝奇的になって刺繍したのを提げ始めるか背負って、男女にも関わらずをかばん。でも、元素の流行っている起源を刺繍するのに言及して、Gucciグッチであるべきです。Gucci今のアイデアの総監督Alessandro Micheleが元素を刺繍するのに対して偏愛して良いがのあって、およそいくつの季の設計の中で、元素を刺繍してまったくどこにもいなくありません。

私達は上図のこれらのGucci作品の中から見抜くことができて、元素を刺繍してその服装と靴で包みが現れて、チョウ、ミツバチ、トラ、蛇などの動物の図案があって、もちろんフラワーガラもあります。これらが付いていて元素の作品を刺繍する濃厚で、華美で、復古、それでは道理で数人は好きです。だから今年間もなく到来するバーゼルの時計展の上で、グッチはシリーズの腕時計を刺繍して少しも人を譲らないでおかしいと思う出します。

グッチは今回その服装の特色の動物を高く備えるのを元素に刺繍して腕時計設計上で運用して、見るもの聞くものがすべて新鮮な感で人にあげて、グッチだけある復古の流行が現れて、その中のLe Marché des MerveillesとDiveシリーズは皆全く新しい時計のモデルを加えました。上図は全く新しいLe Marché des Merveillesシリーズの腕時計です。グッチのデザイナーはトラ、ミツバチと蛇の動物の図案を選んで、技術を刺繍する時計の文字盤上で装飾を縫います。小道の38ミリメートルを表して、背面は同じ動物の図案を彫り刻んで、そして時計の文字盤に対応するのと色を合わせるのが符合する一致します。

全く新しいLe Marché des Merveillesシリーズの腕時計は上のデザインを除いて、精密な鋼の藍紅の縞模様のモデルがまだいて、上の華麗な金色に比べて殻、このモデルを表す更に少し地味です。ポインターが相応して殻の一致する銀色のポインターをなって表して、2針の設計はいっそうこれが1モデルの装飾が実用的なファッションが表すのより大きいのを表明しました。

でも、少しも疑問がない腕時計の最大の設計の特色は動物が刺繍するのですが、しかしこれはただこのようにだけ別に言いありません。その中の1モデルの腕時計を例にして、金色が殻の線を表すのは簡潔になめらかで、時計の文字盤の上の金色のミツバチと刺繍して入り乱れて輝きます。光沢加工の表すからだを磨き上げて高級で富む質感に見えて、冠の設計を表してもとても特徴があって、グッチのあかぬけしている審美が現れました。