技術は後の世まで伝わる臻の美しいすばらしい衝突Tiffanyと全く新しい腕時計のシリーズを出します

Tiffany& Co. ティファニーのきんでている表を作成する歴史は1847年にのスイスジュネーブが起きて、今なお170年のが光り輝いて作る時史はずば抜けているスイスの製造技術と後の世まで伝わる臻の米の真珠や宝石設計のすばらしい衝突が現れていて、ティファニーのブランドの魅力の手首の間ので臻の品物をひとつだけ持っているのが現れます。

ブランドの巧みで完璧な表を作成する技術を踏襲して、ティファニーは2017の全く新しいMetroシリーズの腕時計、EastWestシリーズの腕時計の新作を出して、および同時にブランドの180周年の過程を祝うで、制限して初の四角形の腕時計を発表して、全世界は180発売します。何モデルもの腕時計は伝統設計を霊感にして、ティファニーの秋季の全く新しい時計算する旅を開きます。

1874年から、ティファニーはジュネーブCornavin広場で1棟の業界のリードする4層の制表工場を建て始めます。ここから、続々と大量に異なって複雑な機能があって芸術の風格の時にと計算するのを製造して、その中は米国の第1モデルの時間単位の計算が時計を積み重ねるのを含んで、飾ってエナメルの材質の郷の野生の風景の絵があって、あるいは神話の人物と花図の紋様に付いていて、およびセイコーの密偵の金は彫って冠などを表します。

誕生日からティファニーは芸術の気持ちをいっぱいに含んで、ずっとただ感情のふっくらとしてつやがある芸術の傑作が人の心を動かすことができるのをかたく信じて、影響がはかり知れません。アールヌーボーは運動して、勲爵位の年代、芸術、現代の芸術を飾ります……時代と共に入る芸術の風格、ティファニーに絶えずクラシックと未来を探求させて、更に広大な想像の空間を開拓して、はなやかな世間の人の華美だのブランドコピー時計を創造して行います。

このすべての濃厚なアールヌーボーの運動する息の誕生、ティファニーの創始者の子のルイス・康福特・ティファニーによります。こちらの前衛の芸術家はティファニーの首位設計の総監督として、創作する作品が受賞するのが無数で、今に至って、ティファニーは依然としてその運用を時計の製造中で彼の彩色上絵の伝統の技術、を踏襲しています。