超薄×複雑な機能:Altiplano Chronograph

Altiplano Chronograph時間単位の計算のストップ・ウオッチはシリーズの中で最初に複雑な機能の成員で、同時に最も薄い手の上で時間単位の計算のチップを精錬してと殻の両項の記録の作品を表しを書くです。搭載して883P手の上で精錬する飛ぶ帰る時間単位の計算のチップ備える飛ぶ帰ります時間単位の計算と両地時間の機能、その中はチップの上層の時間単位の計算機能のモジュールの部分に位置して、採用はわりに多い垂直の空間のガイドポストが垂直の別れと出会いの機関との組合せを設置するのをスタートさせるのに順番に当たりが必要で、時間単位の計算機能の操作の時のなめらかな手触りを確保して、かつ時間単位の計算の秒針のスタート時のが問題に揺れ動きを免れます。機能の安定性優先的にで超薄の順序でこのオメガコピーチップを設計するのです。

18Kバラの金は殻を表して、小道の41ミリメートルを表して、小さい秒針は時、分けるの、、飛んで時間単位の計算、両地の時間に帰って、883P手の上でチップを精錬して、動力の蓄積エネルギー50時間、サファイア水晶鏡映面との後で底は、茶褐色ワニの皮バンドをかぶせます。

18Kプラチナは殻を表して、小屋を表してダイヤモンドを象眼して、小道の41ミリメートルを表して、小さい秒針は時、分けるの、、飛んで時間単位の計算、両地の時間に帰って、883P手の上でチップを精錬して、動力の蓄積エネルギー50時間、サファイア水晶鏡映面との後で底は、黒色ワニの皮バンドをかぶせます。