新世代の恒はチップに動きます

3235型のチップとトップクラスは精密な時計算します

新作の日誌の真珠の淑女型は全くロレックスの開発した新世代の3235型のチップを採用して、現れて卓の精密な時計算するレベルを超えます。ロレックスはアセンブリリストの殻の後で再度このスイス天文台のために精密な時を認証して計算して(COSC)テストして、その精確度が労働力式の標準に合いを確保して、スイス天文台にぬきんでて認証する時計算する2倍。腕時計は組み立ての後でを通じて(通って)、ロレックスの専門的に研究する方法でハイテク設備と腕時計に対して最後に精密で正確な度を行って測定します。

この新作は自動的に表を作成する技術の山頂の峰のが行うため鎖の機械のチップに行きます。この14項の特許を持つチップ、、精密で正確だに動力備蓄物、アンチ・ショック、が心地良くて信頼できる各方面を磁気を防いで、つけるのは皆とてもすばらしくて、完璧にロレックスの巧みで完璧な技術を展示します。

このチップはロレックスの全く新しい特許Chronergyを配置して捕らえてシステムを跳躍します。新しくシステムを捕らえてたとえニッケルの燐で製造するのでも、高い効率だけではないがの信頼できて、その上磁界干渉を受けません。

つり合わせるのはモジュールに揺れ動く腕時計の心臓部品で、ロレックスの特許の青いParachrom空中に垂れる糸を配備して、この空中に垂れる糸はロレックスの鋳造する独特な合金で製造して、磁界干渉のあまりを受けないで、震災を防ぐ力は更に伝統の空中に垂れる糸に比べて10倍にぬきんでます。

それ以外に、新作のぜんまいの箱の構造はたとえシステムの優秀な効率でもを捕らえるのと、3235型のチップの動力備蓄物約70時間まで増加します。

完璧に傷がない腕時計のバンド

真珠の淑女型腕時計のバンドは18ct金の誠実なからくりの骨を採用して、線が優美で、独特な個性を形作る同時に、心地良いのをも持ってきて感銘をつけます。腕時計のバンドは優雅なのしかも実用的な隠れている式の王冠のバックルを組み立てて、部のサブリストの中間のからくりの骨は更にダイヤモンドを象眼して、精巧で美しくて比類がありません。この超卓のラインストーン設計と外側のコースと時計の文字盤はお互いに照り映えて、この表を作成する貴重な宝物に更にまばゆい光芒を増やさせます。