ローマ競技場:美しい度の完璧なシリーズの腕時計

ローマ競技場は古いローマの時期に最大の円形の闘技場で、72~82年間建てて西暦紀元に4万人の捕虜から8年で建築し始めて、現在遺跡をわずかに残します。 闘けもの場は野蛮な奴隷所有者とごろつき達だけのために格闘技がつくりを見て、中どれだけの血の涙を積載して知るよしがありません。完璧なシリーズの誕生10周年を紀念するため、米度は表して特に1000つの完璧なシリーズの限定版の腕時計を出します。この腕時計は古いローマの建物を霊感の車台にして心をこめて競技場の浮き彫りの図案を彫刻して、時計の文字盤の特有なアウトラインはローマのディジタル表示の時間を付けてあって、時計の文字盤の上で上がり下がりの秩序がある観覧席と個室設計は正にローマ競技場の内部の構造をまねるでした。ローマの時代のクラシックを完璧に手首の間でで現れて、制限する腕時計で無限な時間の伝奇を演繹します。