GUCCIアクセサリーは現代女性化の設計を通じて(通って)新しくクラシックの“Flora花卉”のテーマを演繹します

Gucciアクセサリーはそのすばらしい花柄の啓発下で、真心は新作の金にシリーズに扮するように出します。詩の境地、精致で優雅な“Flora花卉”のシリーズはずっと各種の異なる風格をしだいに多くなりだして、ハイエンドのアクセサリーの傑作に見えて、精密なドルにも見えて扮します。Gucci Flora(花卉)のシリーズの豪華な花とチョウの図案は皆斬新な材料を採用して技術がを作りとなります。

Gucci Flora(花卉)のシリーズは細部の上できわめてはなやかなハイエンドの傑作を含んで、Gucciアクセサリーの制作技術の極致の手本です。このシリーズの中で最も代表性の製品を備えて1モデルの18Kプラチナとバラの金のネックレスに属して、密に1列埋め込みして白色のエナメルと5.12カラットのダイヤモンド巧みに鍛造する精致な花とチョウを使います。ネックレスがきつくて頚部を貼って、金が芸術の華麗なのに扮して演繹するのです。組み合わせてセットにする蛇の造型の指輪はいっぱいなダイヤモンドを埋め込みして、そのくねくねと続く曲がりくねるオープン型の曲線の上で飾ってボタン飾りをくわえる1匹のチョウとGucciマーク性の馬があります。

精密な金の加工技術と人を魅惑する設計を結び付けて、GucciFlora(花卉)のシリーズの中のその他の新型は異なる風格を現します。ネックレス、表zhuo、耳の装飾は指輪あるいはと18Kプラチナを採用してあるいはバラの金を採用して作ってなって、完璧に女性の魅力と近代的な潮流に解け合います。

バラの金のネックレスは“奇想天外だ”と言えて、失わないのが派手で、小さいルビーとサファイアをまいていて、魅力溢れる、ロマンチックで人を魅惑します。別にさらに細部で顕著な更に貴重な1モデルのネックレスがあって、装飾は赤紫色のエナメルのチョウと花卉のマスコットがあって、埋め込みしてルビーがあります。このに続いてテーマの小型のピアスを設計して、工夫を凝らして組み合わせが悪くて、1匹は花の造型のためただチョウの造型だけ、もう一つのです:アシンメトリーの平衡がとれているので思ってGucciに符合して常規の独特な流行の風格にこだわりません。新しいスーツとと一緒に出したのオープン型の指輪、装飾はあるいはルビーで飾りを添えるピンク色のチョウ、花があります。最後に1匹の組み合わせてセットにする非常に細いチョウを通じて(通って)zhuoが全体を完成してよく合いに来を表。すべてのこれらの人に気に入って手放せなくならせるバラの金の単品がすべて扮して人を魅惑するピンクあるいは濃い赤色のチョウがいて、それらはエナメル技術を採用して作ってそして手製で色を塗ります。単品ごとに皆手作業のから、組み立てと修飾を象眼して、小さいチョウごとにすべて独特な色合いと魅力を持ちを意味します。

扮してGucciFloraシリーズを新しい高さに推し進める宝石の18Kプラチナの単品があります。モダンな流行の指輪はダイヤモンドあるいはサファイアを使って作って、蛇の造型あるいはオープン型設計を採用して、トップでダイヤモンドのチョウと花を象眼します。これらの精致な単品は精巧で美しいダイヤモンドのチョウがと密だで馬を埋め込みしてボタン飾りの飾る非常に細い表zhuoをくわえるのによく合うことができて、18Kプラチナとバラの金のハート形、花とチョウの造型交替でなるカラフルのネックレスからよく合うことができますも。

今回のGucciFloraシリーズは含んでたくさん演繹して、はなやかなしかも近代的な息を満たす新しい流行を順次伝えだして、Gucciイタリアの金の職人の大家達のずば抜けた技芸を展示しました。