オメガの星座のシリーズ

オメガの星座のシリーズは最も備えて度の時計のモデルを知っているのを弁別させられると誉められます。オメガの星座のシリーズに話が及んで、あなたの最も早く思い付いたのは何ですか?その“爪を頼む”が設計するので、1952年、オメガは1モデルの全く新しい腕時計を発表して、ハーフバック恒久の設計の概念が現れて、これは星座のマンハッタンの腕時計で、初めて世間の人の熟知した4つの“爪を頼む”の設計に今のところを取り入れました。爪の1番早い目的を頼むのはサファイアの水晶に固定して鏡を表すので、そして腕時計の防水性能を確保します。この設計のためで、オメガの星座のシリーズになって全世界範囲内度のきわめて高い時計の中の一つを知っているのを弁別させます。今“爪を頼む”はすでに定義のこの腕時計のシリーズの標識になりました。少し考えてもみなさい、もしも時計の文字盤の上にいかなる腕時計のブランドの名称あるいは標識がなくて、一般的に言えば、時計の文字盤の様子の容貌のよく知らなくなったのが状況で自分の最も特に可愛がった時計のモデルを見分けるにようやくあれらのアイアンのファンしかないことができます。しかし、オメガの星座のシリーズ決してこのようにではない、比較的遠距離でたとえ、いかなる角度としてもで、すべて簡単に知っているのを弁別することができます。