米度は表してべレン試合の美しいシリーズのケイ素の空中に垂れる糸の長い運動エネルギーのカップルのペアウォッチを選抜します

08月24日のニュース、私達はひらりと流れ去る時間中で待ちに慣れて、早朝6時の明け方から、午前8時の日光、昼の12時の人の群れ、夕方6時の暮れまで(に)つやがあって、深夜12時の大通り、もしかすると今日はまた普通な1日で、またもしかすると明日ある頃、便はそれから未来のそれぞれの普通な1日の軌道を書き直します。

彼は軽々しくしゃべったり笑ったりしなくことがあって、理性的に慎重で、永遠に協力で過ぎる女子学生と絶対的で遥か遠い距離を維持しています;彼女は“天王のキラー”でことがあって、清純のまたキュート、ぐずぐずして彼女の運命の人に属するのに出会うことができなかった。

霊感はミラノの新しい古典主義建築のエマニュエル2世ため廊下のべレン試合の美しいシリーズのケイ素の空中に垂れる糸の長い運動エネルギーのカップルのペアウォッチを押しのけて、パロック式のロマンチックな風情をその中に溶け込んで、Caliber80Si天文台を搭載してすべてで自動機械のチップを認証して、ケイ素の材質の空中に垂れる糸、あの15分のきらきらと美しい感覚を静かに待ちます。

透明な時計の殻の辺鄙な底は精巧で美しい天文台を飾って機械のチップを認証するのを展示していて、シリアルナンバーを彫り刻んで、絹仕上げ(の木綿)が316Lステンレスの円形を磨き上げて殻と白色の時計の文字盤を表す澄みきっていて純粋で、本当で変えない愛の結婚の契りを結ぶ腕時計まで(に)象徴します。あなたを伴って待って、至って深い愛に出会います。