TASAKIの3つの核心理念

TASAKIの3つの核心理念:山頂の峰の品質、革新の設計は創意の技術と同様にTASAKI por RELIQUIAEシリーズ中で体現しています。

山頂の峰の品質

TASAKI por RELIQUIAE革製品のファミリは原材料の買って、皮革から制、金属の部品の製造と皮革をなめして縫ってすべてスペイン製品を出しを維持します。すぐ革製品の産業の高くて発達しているヨーロッパで、スペインの革製品の製品も精致なしわと一般のものとは異なる柔軟な手触りのため名声を聞きます。TASAKI原材料の選択、加工がと販売する上からのが全くまさに持ってきた山頂の峰の品質の保証をとらえるようで、TASAKIpor RELIQUIAE革製品のシリーズがスペインの伝統に頼って引く豪快な皮革の品質と職人の技術が継続して“TASAKI品質”と書いていると思います。

設計を革新します

HéctorとAdriánただ1つの設計は簡潔にモダンで、霊感が生まれて現代芸術とスペインの建物とあれらが元素を建てる物質を含んでいます。都市の流行する触感を伝統の手工芸に解け合って、私達はみごとに前衛の“TASAKIアイデア”を現実になりました。

このシリーズは大胆にを通じて(通って)柔軟な丸さのアーチ型に付いているを通じて(通って)人にTASAKI2の大きい元素の中の一つのまで(に)“真珠の“の類の完璧な線を彫刻するようなを連想しに来ます。他の設計はボタンのペンダントトップに鍵をかけるを通じて(通って)TASAKIの代表設計のシリーズが現れに来ます。

創意の技術

伝統の皮革を伝承してなめして技巧をつくって、柔軟な皮革は独特な味を配りだします。その魅力の場所は伝承して200年余りのかつて変えることがない古い銅精錬と鋳造技術革製品のペンダントトップを作りに来を使いにあります。一件ごとに心をこめて完成の製品を製造してすべて運用した全世界で贅沢なブランドの最も先進的な裁縫の技巧をリードするのから来ました。すべてのTASAKI por RELIQUIAEシリーズの皮革の製品は皆豊富な経験を持つからずば抜けた技芸の手作業の職人と心をこめて製造します。