ランゲは美学を称賛します

今年はConcorso d’Eleganza Villa d’Este骨董のモーターショーはコモ湖畔でして、“最優秀車のモデル”の分類の優勝者は得て1枚のランゲの独特な手作業彫刻を公布しますLANGE 1 TIME ZONE “Como Edition”。

1台1958年につくるフェラーリの335Sportは本年度Concorsod’Eleganza Villa d’Este骨董のモーターショーの上で勇敢に“最優秀車のモデル”の高貴な肩書を奪います。オーストリアからの車の持ち主Andreas Mohringerは得てを公布しますLANGE 1 TIME ZONE“ComoEdition”,この腕時計の貴重な品は白色の18K金から鋳造して、今回のイベントだけのために設計します。この特別な版の腕時計の回転する都市で閉じ込めて、ヨーロッパ中部時間は試合位置科は(Como)だですばらしい版のベルリンが標示を行うのではなくて、これによってモーターショーの行う場所を紀念します。ランゲ総裁Wilhelm Schmidは2018年に5月27日ににせの埃斯特の荘園大酒店(Grand Hotel Villa d’Este)の行う盛大な宴会は行って、優勝者にこの特別な臻の品物を授与して、その掲蓋は更に手製でConcorso徽章を彫り刻みます。

ランゲは2012年からこの有名なクラシックの車試合のパートナーになります。ランゲ総裁Wilhelm Schmidは挨拶する時分かち合って並外れている自動車と精致な腕時計の間の少し共通を収集します:“自動車と腕時計は絶対に技術の特性だけではありません。全て発明とで背後を設計して、一つ又一つと熱意を満たす人です。自動車あるいは腕時計も個人の美学のシンボルです。独特な腕時計で最もきれいな自動車を際立たせて、本当は自然で非の打ち所がないのです。車の持ち主は大量時間と力を供給してこの自動車の傑作、に保養しますLANGE 1 TIME ZONE‘ComoEdition’は正にその払ったのヴァシュロンコンスタンタンコピーが確かだに対して正に私達です。”