バセロン・コンスタンチンのパーティションの時計の文字盤

新しいシリーズの腕時計のまた一大の特色便はパーティションの時計の文字盤です。目盛りが装飾を閉じ込めて源を発して20世紀50年代のアラビア数字に棒状時にと表示した霊感があって、不一致磨き上げるで技術の形作ってなる両色調の時計の文字盤を飾っても優雅で熟している風格を加えます。移動するつやがある影の中で、腕時計に深くて落ち着いてまた鮮明な個性を失わないでを与えます。

FIFTYSIX56型のシリーズの根を下ろすプロトタイピング、そしてそれに対して全く新しい解釈を行います。組み込み式は冠の採用を表して、すばらしい特色の1956年の腕時計を更に備えるの前にと呼応を行って趣味になります。

2018年のジュネーブ国際高級の時計展の中で、新しく見得を切たのFIFTYSIX56型のシリーズの腕時計は3種類のデザインを出して、直径の40ミリメートルの時計の文字盤、精密な鋼あるいは金の質の材質を採用して製造して、そして異なる機能によく合います:

・カレンダー

・週、カレンダーと動力は貯蓄して表示します

・すべてのカレンダーと精密な月相