愛彼皇室のゴムの木の時間単位の計算は時計を積み重ねます

2017年、相手が新しい時計のモデルにそのために1997年にの第一モデルの皇室のゴムの木の時間単位の計算を作って表して20週の年の誕生を祝うように出しが好きです。今回の全新皇室のゴムの木の時間単位の計算が表して外形上で少し付ける2008年に時間単位の計算が味を表しがあって、皇室のゴムの木に続くクラシックは伝承します。

皇室のゴムの木の八角形表す殻表す壇の上で公認する最も備える弁別する知っている度の設計、霊感はイギリスの軍艦「皇室のゴムの木」号額の八角形の舷窓に生まれます。全く新しい時間単位の計算が時計を積み重ねるのは行く1930~1960年代のヴィンテージ風で、2012年発表する時計のモデルと区別があって主な副皿で同一の色調にすべて属して、新作は心をこめて両色調の顔立ちが現れます。顔立ち佈局はとても大きい変動をしないで、主にいくつか細部の処理を良く考えていて、例えば位置して9時にと3時に位置のサイクルコンピュータの小さい時計の文字盤のサイズが増大する、時表示して少し短縮するしかしもっと多いホタルのつやがある上塗りを広くして、使って時を読む明瞭度を高めて新しい組版およびと回転して設計の方法を印刷します。それ以外に、期日ディスプレイウィンドウも4時に5時間とを変えます。

全く新しい時間単位の計算は依然として2385をそのまま用いて自動的に鎖のチップに行きを表して、時、分けるの、秒(さん)、時間単位の計算と期日の表示機能を備えて、動力は貯蓄して40時間になります。今回、相手の出した全新皇室のゴムの木の時間単位の計算が表してステンレス版と18Kバラの金版を全部でが好きで、ステンレス版はそれぞれ黒色、銀色と青い”GrandeTapisserie”大型のチェックの顔立ちの3種類のデザインを提供して、そしてステンレスの鎖によく合って持って、バラの金版は4種類のデザインを演繹しだすことができて、茶褐色あるいは青い顔立ちを全部で、かつ組み合わせのバラの金の鎖のベルトあるいはワニの皮バンドを選びます。

ステンレス製/2385が自動的に鎖のチップ/時、分けるの、秒(さん)、期日に行って/時間単位の計算が自慢話を積み重ねるのを表示します/
サファイアの水晶の鏡映面、透明な底は/水を防ぐ50メートル/をかぶせて小道の41mmを表します

18Kバラの金の材質/2385が自動的に鎖のチップ/時、分けるの、秒(さん)、期日に行って/時間単位の計算が自慢話を積み重ねるのを表示します/
サファイアの水晶の鏡映面、透明な底は/水を防ぐ50メートル/をかぶせて小道の41mmを表します