女性のドライバーも金のバラの金を理解することができます

多くの消費者は腕時計の材料を購入するためにテーブルの上に誤解がある – あまりにも多くの人が精通している主に周り、これは消費者に不思議ではない、非鋼や金をスチールとゴールドのほかにある金(レッドゴールド)、材料の両方をバラウォッチ時計ケースは、貴金属材料の中で最も一般的な2種類です。次のような小さいものが32回先行することに注意してください。

もちろん、そのような高い地位は、「人工金融死」の単純で根本的な理由ではない。これは、社会史の発展を目撃し、金は、独自の要素の値を持っていますが、また社会的な属性を与えられているので、この金属のユニークな位置を決定することができます。

特別な貴金属として、金は依然として世界のすべての国が支持する主要な国際予備金です。ゴールドは金融資産の分野では依然として活発な金融資産として活動しており、国または個人の準備資産として機能しています。金は、依然として、米ドル、ユーロ、英ポンド、円の後で国際的に認められた5番目の硬貨です。

だから金は何が発見されたのですか?

最初に、10000年前に新石器時代を越え、金は銅とチタンのような金属よりも確かに早かった。

あなたがそれを見つけたと言ったら、それはなぜそんなに価値がありますか?主に他のものから原産地の良い品質。

金そのものは安定性と希少性が高いため、金は貴重な財産となりました。

ドイツは、彼の著書「ダス資本論」で、ひげを生やしたマルクスと呼ば書いた:「お金は自然金と銀ではなく、金と銀の通貨は自然なことです。」非常によくされています!

もちろん、自分!19世紀以前は、金があまりにも珍しかったので、普通の人はそれを使わずに見下ろしました。現時点では、金は基本的に君主の独占的富と権力の象徴です。それは神の所有であり、神のイメージを崇拝し、美しくするための素材になる。

ロイヤルゴールド鉱山はしっかりと彼の把握にもあり、その後、金は奴隷、困難な非常に過酷な条件の下で採掘された囚人です。これは、金が古代エジプトと古代ローマの発展を促進したということにも基づいています。

周Youwangは “世界を失った賞賛された笑顔、ドラマの王子を燃やす”麗山ビーコン

何か良い、誰かが嫉妬しなければならない。周君王王風オペラ司祭は、ボー美の笑顔です。金と地元の民族の殺害を略奪する美しさ!16世紀の植民地主義よりもより多くの金の大きな価値、文化遺産の破壊は、人類の文明はとても血まみれの塗装されています。ピッキングと報酬は金の流通の主要手段ですが、自由貿易の市場が交換される方法もますます困難になっています。

人類の発展とともに、人類は徐々に自給自足の時を過ぎ、商品経済の時代に向かって進歩した。人類が取引を容易にするために交換の媒体として資金を必要とするときには、金は当然最良の選択です。

ノルマンディーがイギリス諸島を征服した後、イギリスの通貨制度にいくつかの改革が行われた。例えば、スターリング、シルリング、ペンスなどの通貨単位のシステムが作られ、通貨として金属を使用するシステムも確立されました。その時、ポンドはポンドスターリングシルバーに交換することができます。この銀製の標準システムは、1377年に複雑なシステムに置き換えられました。複雑なシステムの下では、銀に加えて、通貨の後押しも通貨の基準として金を使用しています。重複システムが採用されて数年経った今、英国の王室はゴールドスタンダードを採用することに決めました。 1717年に、イングランド銀行のオンスとして正式に名付けられた金価格は、10.5ペンスまでの17シリングで3ポンドでした。ゴールド規格の実装後、イギリスの物価指数は、物価の安定と経済的能力のゴールドスタンダードでも証明されている、大幅な低振幅の変動を維持します。

英国はゴールドスタンダードを採択して以来、米国と欧州諸国は、順調に進んでいます。米国は1792年に、あなたは$ 1.93金のオンスのために交換することができる重複したシステムとして採用されているが、これは金ブームのいずれかが発生することはありませんでした。

1848年1日までの間、ジョン・マークという男と(非常にダウン若い男のビジネスに)若い大工残り、不注意に金箔を発見カリフォルニア地域で製材所今日の建設、及びによってトリガーがあります西ゴールドラッシュ。これにより、一度荒廃した西洋が急速に発展しました。

ゴールドは現在主に18Kゴールド、18Kの意味は24アロイ18金、約75%の内容に相当する時計ケースのために現在使用されている時計材料の最も広く使用されているタイプです。なぜあなたは純粋な金の場合ではないかと尋ねる人もいます。多くの人々は24Kの金が変形を起こしやすいので、ケースを作るのに使われていないことを理解していません。また、純度のコンセプトのために、かつては22Kの金色のケースとして登場しましたが、今でも完全に見えなくなりました。したがって、子供の靴は、あなたが金のケースがめっきされていない限り、それは18K金でなければなりません。でも、18K金はまた、18Kゴールドと3Nとの共通点の良い品種、である、4N 18Kは、ゴールドと18Kレッドゴールド5N、その差はディープカラーで上昇しました。

ローズゴールド(ローズゴールド)の時計は、ピンクゴールド、レッドゴールドとも呼ばれています。金と銅合金の一種で、バラ色はおしゃれで、壮大で、時計作りやデザインによく使われています。バラの金の組成は、純金+銅+銀/亜鉛です。溶融金属の他の25%は、硬度、容易に変形や傷ながら、複合比は、等、変色、適度に強い延性、ハード及び高いからです。レッドゴールドが、ローズゴールド、ピンクゴールドの名はお互いに変化するが、実際にはまだ3個の金メダルの銅含有量の違いを存在することができます – 以上の銅、それが赤より深刻に。

ダコタ – ファン寧と小さなファン親密な写真100%の親和性、シャオニジパパラッチのための良い気分を笑う。唯一のアクセサリーとしてシンプルなゴールドの腕時計、豪華な目を引く。

ヘイデン – ペニースティールオレンジ色のジャケットティープレイは、きちんとしたブロンド、金縁の眼鏡を、金時計を重ね、適切な利益を取ります。

ロレックス有名な愛の表と金、なぜそう多くの人々がロレックス、単語 “トレンチ!”を持って来るか?しかし、実際には、あなたがそう考えるなら、それはロレックスのスタイルです、あなたは理解しません。気質ロレックスの金時計はちょうどあなたが本当に理解し始め、独特の雰囲気、子供無料で簡単の率直な、強力な、横暴な…比類のない範囲をコピーすることはできません。

ロレックスのゴールド腕時計と言われていますが、ロレックスの永遠のバラはもちろんです。永遠のロレックス18カラットピンクゴールドの一種で、比類のない細心の温かみのある色調と独特の輝きの輝きを醸し出し作るためにプラチナを追加して、金合金は、ロレックス自身が開発した、ピンク、このピンクの合金である上昇しました。

パテックフィリップの時計は主に、貴金属で作られた美的外観、高貴な貴重な金属材料、時計製造とそのユニークなコンセプトは、美しいボディと壮大な野望のビジョンであり、それは性能を持つすべてのそれのほとんどを見守っています見る。ゴールド素材、柔らかく明るい高貴な色、快適な身に着けた経験、これらは市場に出会うことが良い。

それは金であるか、ローズゴールド、特にローズゴールド、星座の過半数として来るかどうか、オメガ金時計が、多数 – 大型の生産時計として。 、伝統的な金やプラチナに比べて、純金よりも金高い硬度ローズだけでなく、金ピンク色の宝石の色をバラより密な、より洗練された時計を作る繊細な金属材料、に反映されます。

ゴールドロレックスローズ永遠に加えて、多くのブランドは、ウブロ王、魔法の金のような、独自の排他的な貴金属を、発明があります。 Wang JinはHublotの特許素材で、95%の金5%プラチナと混合されています。色は通常のローズゴールドよりやや軽いです。金の魔法は、世界で最も困難な材料と考え、2011年に立ち上げた特許を材料ウブロ、より強気されている、それは24K金と最新最先端の材料技術は、分子による製品、金とセラミックの分子の完璧な組み合わせです複雑な生産プロセスが合併して魔法の金を生産しました。

さて、どのように黄金の金とよりエレガントな雰囲気のそれを見て、我々は豊かな遺産と歴史を持って、絶えず輝いている。貴金属の腕時計で外出することはできません、あなたはそれを言ったのですか?