ブレゲ(Breguet)は注目してバーゼル国際時計の真珠や宝石展に見得を切ます

ブレゲは何もの精致で並み外れている時計算する新作を携えて、きらめいて2017年のバーゼル国際時計の真珠や宝石展に見得を切て、再度並外れているアイデアと極致の美学が現れて、ブランドの輝かしい歴史と創始者のおじさんにめったにない–ルイ・ブレゲ(Aを引き延ばします.-L. Breguet)先生のこの上ない才気は敬意を表します。彼はオールラウンドの詳しくて深い造詣で、表を作成する業更には航海と天文学の発展のために消すことができない貢献をしました。彼はフランスのパリの経度委員会(Bureau des longitudes)の成員を以前に務めて、あとでフランス皇室の海軍御用精密時計メーカーに委任させられて、そしてフランス科学院に参加するのを招きを得ます。結局はその一生、彼はとを設計して多くて精巧で美しくてきんでている時計算する傑作を創作して、クロノメーターが航海する精密な時と計算するのを含みます。

今のところ、ブレゲ理事長兼最高経営責任者のマルク・海耶克(Marc Aから. Hayek)先生はかじをとって、改めて1世代の時計の師匠の独特なのを演繹して伝承して、精巧で美しい時計算する傑作、世間の人に引率してブレゲの時計の魅力を探求して、精妙で複雑な機能と人を魅惑する美学設計の完璧な融合が現れます。今回の見得を切た2017年に旗艦はモデルを表して、再定義筆頭になってブレゲの元からある時計算するシリーズ。

それ以外に、ブレゲはまた(まだ)念を入れて高級の時計のファンのためにすばらしい展覧を催して、巧みな視覚の展示と説明、精巧な時計の模型を結び付けて、および人をうっとりさせるインタラクティブ体験、多い方位はブレゲの時計算するきんでている風格が現れます。2017年3月25日に(土曜日)は26日着いて、スウォッチグループ広場(Swatch Group Plaza)の行う新型の特別招待の時、ブレゲは正式に引き離す今回の展覧の幕を。それ以後の巡回展続々とヨーロッパ、アジアと米国をログインする各大都市を。

同時に、ブレゲは女性の精密な機械の腕時計に対する熱烈な期待に引き続き応えて、きらめく宝石、真珠の雌の貝とその他の貴重な材質を選抜して、巧みで完璧で純粋な伝統の技術を採用して、腹蔵なく製造して何もの精致で優雅な時計算して、ブレゲのレディースの腕時計のシリーズにもっと豊富にならせます。