2019年に時計を買いをあらかじめ3万元でしっかり計算しましょう!

よく聞く人がいて、一体スイスのブランドの機械の腕時計を買って一体どうして始まって、また予算を設定してどのくらいようやく1匹のまともな腕時計を買っていることができなければなりませんか?

よくあるブランドがモデルを表すのがどうなことに尋ねるかにですか?実はこの問題を聞く時、あなたがとっくにこのブランドに対して既定の好感が存在したのがと好奇心があって、実は自分でいくつ(か)の点を見てみるかに行きますとよくて、この時計が一体どうですかを知っていますか?第1、このブランドは大部分の人がすべて知っているのではありませんか?これがこのブランドを影響を及ぼして市場の健全にする性の信頼できる度を広めているとためです。第2、このブランドの時計のモデルは自分の作った部分があるかどうか?どれ一部ひとつのですか?これも間接的に品質制御の状況を理解することができます。第3、あなたの気に入った時計はあなたにずっとつけることができるかどうか、すべてどう飽きないのを見るですか?他の人があなたの買ったデザインを説得するのではありません。

この3つの問題が理解するのに行く後から、選んだデザインを見てみて自分の予算の中に落ちるかどうかを始めます。しかし新米達が恐らく一体いくらなことをあまり理解しないのが1匹の“とても時計”を買う境界価格ですか?まず私達は先にどんな時計を見てみて私の心の中で選ばれて良い時計の範囲に入ることができに来ます。まず、1が表すほかないのが必ず美しくなければならなくて、このとても浅い解答はとても実際の、1匹のそんなに美しくない時計のまた気高い出身は依然として1つの失敗の製品です。その次に、全体が品質を表して同じクラスが必ずモデルを表すのより優れなければならなくて、通常の部品の出所、全体の技術の製作の流れとチップの出所と設計、すべて全体が品質の肝心な点を表しに影響するのです。最後、ブランドは市場での上で運営に広く伝わるのがすでに長くてで、しかも一定製品の信用のがあって、腕時計の集中するブランドが必ず非凡な作品をすることができるのですとは限らなくて、腕時計のやり始めるブランドが良い時計を作りだすことができないのもではないとは限りません。